Top > 便秘 > 便秘の時に感じる冬の寒さ対策

便秘の時に感じる冬の寒さ対策

便秘でトイレにこもると、トイレの寒さが身に応えます。なにしろ、終えるまでしばらく留まっておかなければなりませんからね。足元は冷えるわ、お腹はピンチだわで、家の中で凍死が頭をよぎりました。なぜ家の中を全て床暖房にしておかなかったのかと後悔しました。リビングと廊下の寒暖差でのヒートショック、あり得ます。あちこちの部屋で色んな暖房器具を使うなら、家全体の床暖房のほうが安いというのをネットでみました。なんとなくもったいないような気もしますが、小さい子供がいたりすると安全ですし、なにより寒いから動きたくないというのが無くなる気がします。

 

便秘の時に感じる冬の寒さ

 

暖房のついてない部屋に一番先に入るのって、冬は躊躇してしまいますからね。さむーい部屋で眠るよりも、暖まった部屋で眠るほうが寝つきもいいんじゃないでしょうか。布団の中で寒い寒いと凍える時間はないほうがいいですからね。トイレ用の小さなヒーターもありますが、入ってからつけるんじゃ普段は遅いですよね。求めるのはあったかいトイレですから。これからリフォームする人、家を新築する人は、寒さ対策も練り込んで考えるといいかもしれません。年をとると寒さに耐えるのが厳しくなりますからね。

便秘

関連エントリー
便秘の時に感じる冬の寒さ対策
カテゴリー
更新履歴
記憶力改善のサプリメントはどれを選んでいくのか(2018年3月16日)
便秘の時に感じる冬の寒さ対策(2018年2月10日)
副業を始めたい(2017年12月 9日)
シリウスを使ってみて早2年(2017年12月 8日)
人手不足で倒産するぐらい(2017年8月25日)